神戸 和食 京風季節料理くれない
半夏生‼︎
暦の上での夏至の日から数えて11日めから の5日間を半夏生と言ってこの時期に関西ではタコを食べる習慣があります。本来の言われは、田植えの時期をこの頃までに終わらせておくことで、植えた稲がタコの足のように根を張り稲が丈夫に育つと言われているそうです。タコを食べる習慣はそれにあやかり、人も丈夫に育って欲しいと願いを込めて食するそうです。またタコには、夏バテを防ぐ成分も多く含まれているのでこの時期に刺身やぶつ切り、タコ酢に唐揚げなどお召し上がり下さいませ。

iPhone
[PR]
# by kurenai-aoki | 2016-07-01 21:10
六月衣替えの季節になりました。
今年もあっと言う間に六月になりました。昼間は暖かくて六月衣替えの季節に応じて半袖の服装で過ごしていますが、朝晩半袖では寒く感じることがある今日この頃です。さてと春の食材からいよいよ初夏の食材に変わってまいりました。旬の走りの鱧や解禁になった鮎に純国産の秋田県産の新じゅんさいなど初夏の味わいをお楽しみくださいませ。

iPhoneから送信
[PR]
# by kurenai-aoki | 2016-06-07 16:07
桜満開。
只今桜満開ですが明後日の雨予報で桜がかなり散ってしまいそうな雰囲気です。今の内に満開の桜を観賞しておいて下さい。さてと満開の桜の季節にちなんだ食材はといえば、やはり桜鯛、この時期の鯛は産卵期を迎える為に栄養を取り入れる為に餌を沢山食べてよく肥えてきますので、脂が乗って美味しくなります。それから花見鰈と言って瀬戸内海にはメイタ鰈やアマ鰈と言った底物の魚が肥えて値打ちが出て来ます。当店は明石の桜鯛に播磨灘の鰈が入荷しておりますので、どうぞお越し下さいませ。

iPhoneから送信
[PR]
# by kurenai-aoki | 2016-04-05 16:15
春が遅い2016年です。
もうすぐそこまで、春は来ているはずなのに、まだまだ寒い日が続いています。いつもならこの時期には、播磨灘では、イカナゴ漁で賑わいそのイカナゴを食べてカレイやメバルが肥えてくるのですが、暖冬のせいなのか?イカナゴ自体が少ないから他の魚まで成長が遅れているような有り様です。当店でも中々春一色といったお品書きが揃いませんが、菜の花、たらの芽、ふきのとうなど、春野菜の天ぷらや、明石昼網に水揚げされる黒メバルにイイダコが良くなっておりますので、冬から春に代わる季節の移り変わりをいろんな日本酒や焼酎と共に味わって見て下さいませ。

iPhoneから送信
[PR]
# by kurenai-aoki | 2016-03-11 16:32
2016年1月
あけましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬ御贔屓にあずかり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。今年も3日より営業させていただきます。皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。
店主
iPhoneから送信
[PR]
# by kurenai-aoki | 2016-01-03 10:15